しいたけと白菜を干す

ピェンローを作るにあたって、しいたけと白菜を干すと美味しいという話になり、試してみた。

参考: http://www.lunafarm.jp/blog/hoshiyasai/238/

しかし、どんなジャンルにも専門家の方っているんですな。ちょっと調べればそういう方々が残してくれた文章で素人でもなんとなくそれっぽいことができるのは便利な世の中です。

で、やったことは、しいたけは袋から取り出して干網に軸が上になるようにして(何となく)並べ、白菜は1/4のを2つ買ってきて、サッと洗って、したたる水気だけ落とし、葉の先と根本が分かれるように半分に切った。葉の部分は重なりが少なくなるよう、ちょっとずらしながら干網に乗せ、根元の方は芯から切り離さずにそのまま干網に乗せた。

これをベランダに干して、夜になったら取り込む→翌日さらに干すを日曜日の昼くらいまでやって、ピェンローになっていきます。楽しみ。

(随時更新)燻製ベーコンづくりのためのメモ

先日、ユニフレームのフォールディングスモーカーを購入し、試しに燻製ベーコンを作ってみたところ、だいぶいい感じにできた。

その時は初回だったこともあって、分量や写真をあまり残さなかったので、2回目となる今回は今後のためにメモ的なものを残しておく次第。

参考にしたサイトなど

前回の記録

前回はこのような作り方をした。

  • 仕込み
  • 冷蔵庫で熟成7日間
  • はちみつ味噌ベーコンにする場合は、2日後、はちみつ味噌漬け作業→冷蔵庫で熟成
  • 7日後、流水で塩抜き2〜3時間程度
  • 冷蔵庫で12時間程度乾燥
  • 冷蔵庫から取り出して風乾1時間
  • スモーカーで温乾2時間
  • スモーク2時間
  • 1時間〜ひと晩寝かせる
  • 完成!

日曜日に燻製ベーコンを食べたいなら、前の週の土曜日か金曜日の夜に仕込むとよい。

今回は土曜日の深夜から仕込み始めたので、前回よりは熟成時間が1日短い。金曜日の夜に塩抜きをして、土曜日燻製する予定。

仕込み

今回は、450g前後の豚バラブロックを3本。計1350g。

そのうち1本は、はちみつ味噌ベーコンにするつもり。

スパイス類は下記の分量にした。

  • 塩・55g(豚バラブロック重量の4%)
  • 三温糖・45g(塩の80%)
  • 黒胡椒・20g(三温糖の半分弱。これでも多いくらいか? 10g〜15g程度でよさそう?)
  • ローリエ・6枚(ブロック1本につき2枚)

豚バラブロックの表面にフォークで穴を開け、ローリエ以外のスパイスをよく擦り込み、ビニール袋にローリエ2枚とともに入れて密封。

密封するには、水を張った鍋にビニール袋を浸して、水圧で空気を抜くのが楽。

冷蔵庫に入れ、毎日上下を返しながら、まんべんなく塩が回るようにする。

(随時更新)

SoundPEATS Bluetooth イヤホン Q12

iPhone 7plus に機種変更してイヤホンジャックがなくなり、せっかくだから Bluetooth イヤホン試してみるかと SoundPEATS Bluetooth イヤホン Q12 を購入して使ってみたレポート。

よいところ

安い。Amazon プライム価格で 3,000 円ほど(執筆時)。AirPods は 16,800 円するし、家電量販店でも BT イヤホンはおおむね 10,000 円前後からという印象だったので試しやすい価格。

音質はそれなり。EarPods と比べると少し音がシャカシャカしているけれど、そのあたりは価格相応だと思うので予想通り。

ケーブルが邪魔にならない。これは BT イヤホン全般の利点として、音楽やポッドキャストを聴いているときの iPhone の取り回しが格段に良くなった。混雑する電車内でケーブルを引っ掛ける心配もないし、ジムで走っているときにも iPhone との距離を心配しなくていいのはうれしい。

遮音性高い。遮音性が高く、音量を小さくできるので耳へのダメージは少ないと思う。そのぶん、道を歩くときは良し悪しかもしれない。

安心の防汗防滴。ジムでも気兼ねなくつけられる。

いまひとつなところ

アナウンスの音量が大きい。電源のオン/オフ時とバッテリー残量低下時に「電源を、オンにします」「バッテリーが、少なくなりました」みたいな女性日本語アナウンスが流れるのだけど、この音量が大きい。もう少し小さくても良かったと思う。あと、バッテリー残量低下時のアナウンスが頻繁に流れてかなりうざい。Amazon のレビューによれば 1 分間隔らしいけれど、その半分の頻度でもよかった。

バッテリー残量がいきなりなくなる。これは iPhone や OS との相性もありそうなので、iPhone 7 Plus+iOS 10.2 との場合。BT イヤホンとペアリングすると、ディスプレイ上部に BT イヤホンのバッテリ残量が表示される。これ自体は大変便利だが、どうも画面上で 50%を切るあたりで Q12 のバッテリー残量はほぼないらしく、例の「バッテリーが、少なくなりました」が鳴り始める。そのせいで「意外とバッテリー持たないなぁ」という印象になりがち。あと充電のタイミングを油断しがち。

コントロールの中ボタンの挙動。EarPods と違い、Q12 のコントロールにある中ボタンをダブルクリックすると「最後の着信にリダイヤル」してしまい、音楽の再生/停止を Q12 から操作できないので、それは揃えてほしかったなと。

と、だいたいこのような感じ。いろいろ書いたけれど、おおむね満足している。